Contact Us

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved

November 8, 2019

松本市街地で11/3 市民祭

やなりん、昨年に引き続き”五平餅””と”ソマイチ”2本柱で出店
五平餅、ソマイチでは、アイガモ米と板とを揃えてみました。

五平餅の売り上げ上々

ソマイチ
かっちょよくディスプレイして、空間を演出してみました。

にぎにぎしくお祭りに参加、少しでも”やなりん”を、知っていただけたかなっと

お天気にも恵まれ、盛況のうちに幕を閉じました。

スタッフをはじめ、商店街の皆様、お疲れ様でした。

写真:かつの、こうりき
編集:きたおか

November 6, 2019

ソマミチキッズディ2019 里山シェアフォレストで遊ぼう!終了しました!

参加者のみなさん、ありがとうございました!

松本市岡田ヤマト牧場での色々な体験を詰め込んだ一日となりました。

参加者さんの感想では「普段出来ない体験でとにかくすべてが楽しかった」「親子ともどもレベルアップできた」とこちらが感激するような言葉もいただきました。写真と共にレポートします!

朝のお天気は怪しかったのですが、決行です!

まず、ソマミチの説明と、ヤマトの馬搬の実演を。 ヤマトの練習用のタイヤをみんなでひっぱってみます(誰か乗っていますが...)。

子どもたち8人ほど...

November 4, 2019

【松本・信毎メディアガーデンに約120名のご来場!】トークイベント、無事終了しました。

文責:ソマミチ事務局

令和元年10月23日(水)、晴れやかなる清秋の候、信濃毎日新聞社の社屋ビル(信毎メディアガーデン)の大ホールにて初のトークイベントを開催いたしました。平日の18時~20時というお忙しい中に約120名もの皆様のご来場をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

事前申込も受付してはいたものの最終的には80名くらいかなと予想しておりましたが、ふたを開くと満員御礼100名超え、急遽増席しての開催となりました。

当...

September 30, 2019

【本イベントは終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました!】

10月23日(水)信毎メディアガーデンにてメンバー全員が登壇するトークイベント開催!

一般社団法人ソマミチは設立2年。

松本平の豊かな山の恵みから「まちづくり」「ビジネス」「心を育てる体験」など様々な挑戦をしてきました。

知ってほしい、みんなで参画してほしい。
まちづくりの誇りは「山との暮らし」にあり。

林業、製材業、建築士、木工家、まちづくりディレクター、地域づくりコンサルタント。
熱く活動するメンバー全員が、登壇し、ゲストと熱く語ります。

イベントに参加してくださる会...

湘南での設計チームは新しくKIBARIというカラマツ材を標準仕様とした商品化住宅を立ち上げ、KIBARIの家の魅力を高めるべく色々なものを見て取り入れる努力をしています。今回はソマミチの竹腰氏の紹介もあり、信州と群馬の林業・製材に関する視察を行いました。

山辺の家Ⅳが秋晴れの中、無事に上棟しました。

20坪平屋建てのコンパクト住宅(家族3人)で、質を落とさず床面積を必要最小限にし、形状もシンプルにしてローコスト化を図っています。使用木材は長野県産材のカラマツ、アカマツ、ヒノキ、スギ、サワラで、材料の支給はいつもの林友ハウス工業さんです。

大工さんの見事な連携プレーは見ていて飽きません。何よりかっこいい!

切妻屋根のシンプルな形状になっています。

 土台、柱はヒノキ、梁桁、母屋、垂木はカラマツ、間柱はスギ、野地板はサワラを使用しています。

建物の高さも低く抑え、景観に馴染むようにしています。

 な...

September 9, 2019

鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭・長谷部晃さんに学ぶ ジビエソーセージワークショップ、終了しました!

長谷部さん、参加者のみなさま、ありがとうございました!

 今回は、木だけではない山の恵みを楽しむワークショップ第2弾。熊蜜蝋クリームに続いて、「食す」ワークショップとして、鹿のジビエソーセージを作りました。みなさん早めにお申込みいただいて、締切前に定員となりました。

参加者のみなさんは、食に携わる方、林業に関係されている方、狩猟をされる方、などなど多様なみなさま。

マウンテンバイクツアーやチェーンソーワークショップの参加者さんも再び来てくだ...

September 8, 2019

山仕事創造舎では、国有林の仕事もしています。

大町市の国有林で、間伐事業地の間にあった樹齢150年の天然生のネズコを伐りました。

元々あった天然林を伐採しスギやヒノキ植えたときに、伐採区画の間に伐らずに残されていた木です。

今回伐採したのは、痛みのある木や、他の木の成長の妨げになると判断した木など、ごく一部です。

ここに人が来て伐採をはじめる前には、樹齢数百年を超える、巨木が立ち並んでいたのかもしれません。

いま残っている木を見ると、低い位置に太い枯れ枝があるので、どうやらこの木が若いころには周囲には大きな木が無かったようです。

おそらく150...

山仕事創造舎(ソマミチ副代表の香山さん)主催の森のまつりに2年ぶりに家族で参加させて頂きました。

森の中でのイベントはやはり気持ちいの一言ですが、内容(木工体験、飲食、林業体験イベント)もスケールアップしていてとても楽しい時間が過ごせました。

その中で個人的には12mまで登れる高所作業車体験から見る森の眺めは気分で爽快でした!

・・・ですが普段作業している皆様のことを思うと頭が下がるばかりです。

また、2年前には上手にできなかったロープを使った木登りですが、今回はしっかり登りきった小学校2年生の長男はとても自信になったようでした。

そして忘れ...

令和初めての夏@松本です。

2019年8月7日、ソマミチ理事が集まり、会議。

松本駅では、1992年より長野県松本市で毎年夏に開催してきたイベント、世界の小澤征爾が総監督として監修する「セイジオザワ松本フェスティバル(旧:サイトウキネンフェスティバル松本)」の青色のフラッグで駅前の街中が彩られていました。

https://www.ozawa-festival.com/

さすがは、3つのガクトといわれる松本市。

松本市WEBページから引用しますと

松本市は、北アルプス連峰と美ヶ原高原の豊かな恵みと美しい自然環境、松本城を中心とした城下町として栄...

Please reload