Contact Us

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved

Learn

生き物や植物・歴史・遊び方を知ると、もっと楽しくなる!

森や遊びにまつわる色々な「学ぶたのしみ」をお届けします。

November 4, 2019

【松本・信毎メディアガーデンに約120名のご来場!】トークイベント、無事終了しました。

文責:ソマミチ事務局

令和元年10月23日(水)、晴れやかなる清秋の候、信濃毎日新聞社の社屋ビル(信毎メディアガーデン)の大ホールにて初のトークイベントを開催いたしました。平日の18時~20時というお忙しい中に約120名もの皆様のご来場をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

事前申込も受付してはいたものの最終的には80名くらいかなと予想しておりましたが、ふたを開くと満員御礼100名超え、急遽増席しての開催となりました。

当...

September 30, 2019

【本イベントは終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました!】

10月23日(水)信毎メディアガーデンにてメンバー全員が登壇するトークイベント開催!

一般社団法人ソマミチは設立2年。

松本平の豊かな山の恵みから「まちづくり」「ビジネス」「心を育てる体験」など様々な挑戦をしてきました。

知ってほしい、みんなで参画してほしい。
まちづくりの誇りは「山との暮らし」にあり。

林業、製材業、建築士、木工家、まちづくりディレクター、地域づくりコンサルタント。
熱く活動するメンバー全員が、登壇し、ゲストと熱く語ります。

イベントに参加してくださる会...

September 9, 2019

鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭・長谷部晃さんに学ぶ ジビエソーセージワークショップ、終了しました!

長谷部さん、参加者のみなさま、ありがとうございました!

 今回は、木だけではない山の恵みを楽しむワークショップ第2弾。熊蜜蝋クリームに続いて、「食す」ワークショップとして、鹿のジビエソーセージを作りました。みなさん早めにお申込みいただいて、締切前に定員となりました。

参加者のみなさんは、食に携わる方、林業に関係されている方、狩猟をされる方、などなど多様なみなさま。

マウンテンバイクツアーやチェーンソーワークショップの参加者さんも再び来てくだ...

September 8, 2019

山仕事創造舎では、国有林の仕事もしています。

大町市の国有林で、間伐事業地の間にあった樹齢150年の天然生のネズコを伐りました。

元々あった天然林を伐採しスギやヒノキ植えたときに、伐採区画の間に伐らずに残されていた木です。

今回伐採したのは、痛みのある木や、他の木の成長の妨げになると判断した木など、ごく一部です。

ここに人が来て伐採をはじめる前には、樹齢数百年を超える、巨木が立ち並んでいたのかもしれません。

いま残っている木を見ると、低い位置に太い枯れ枝があるので、どうやらこの木が若いころには周囲には大きな木が無かったようです。

おそらく150...

山仕事創造舎(ソマミチ副代表の香山さん)主催の森のまつりに2年ぶりに家族で参加させて頂きました。

森の中でのイベントはやはり気持ちいの一言ですが、内容(木工体験、飲食、林業体験イベント)もスケールアップしていてとても楽しい時間が過ごせました。

その中で個人的には12mまで登れる高所作業車体験から見る森の眺めは気分で爽快でした!

・・・ですが普段作業している皆様のことを思うと頭が下がるばかりです。

また、2年前には上手にできなかったロープを使った木登りですが、今回はしっかり登りきった小学校2年生の長男はとても自信になったようでした。

そして忘れ...

昨年1年間ほどロケで通った南相木村。まもなく作ったムービーが公開されるはずですが、紙媒体もぜひということでB4サイズのタブロイド的なものを作りました。

ムービーの撮影の道中(松本から2時間かかる)、撮影チームといろいろと話しながら思ったのは、木に携わって仕事をしている我々のような立場の人間が、いかに世の中の常識をわかってないか、という事。木を育てて使うを「しっかり」ではなく「簡潔」に伝えなければという実感が湧きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供がやっている宿題をのぞいたら、「森は生きている(富山 和子)。」のダイジェ...

第13回松本安曇野住宅建築展が8月30日(金)から9月1日(日)の3日間、松本市美術館にて開催されます。

私は第10回から参加させていただいておりますが、地元建築家がテーマに沿った展示をいたします。

また、開催期間中の8月31日(土)13時半から、美術館主催で建築展メンバーが講師となったインスタント建築も開催いたします。

紙管と寒冷紗と麻紐を使って自由な軒下空間を作っていきます。

どんな空間となるかは当日に作ってみないと分かりません。親子でご参加されるのもオススメです。こちらは申し込みが必要となりますのでご注意ください。

多くの皆様にご来場い...

​サポーティングコーチの古川です。

この度、参議院選挙が2019年7月21日(日)、投票日を迎えますね。

よき国を創る、よき森を創る。

そういった理念のもと、「いつまでに」「だれが」「どのように」税金の再配分をして、その理念を具体的に動かしていくか、というものが政治の目的だとしたら、やはり、

「どんな理念があるか」

「どういう候補者を応援したいか」をしっかりと見ていきたいものですね。

目の前の利益を生み出すことだけを目的にせず、あくまでも、「国土保全」「国防」「社会保障」「教育」といった「理念」を実現するために利益をどう生み出すか。そういった視...

July 6, 2019

芽生えて2年目のカラマツ。

送電線工事で土がすっかり削り取られた跡に、すぐとなりの今年で齢98年になるカラマツの大樹から種が落ち、去年の今頃たくさん芽吹きました。

他の木や草ががほとんど生えない、砂漠のような土のうえで、炎天下をすごし、寒風にさらされ、雪に埋もれ、やっと春を向かえて新たな芽を出し、のびはじめました。

一年の間に落ち葉が少し土を覆うようになり、今年はいろんな草も芽吹くことでしょう。

小さいけれど、しっかり枝を広げ、全身に陽光を受けて空へ向かってのびてゆく。

これから、どんな木になるのだろう。

ここで森をつくる。いっしょに育つ人々と...

July 1, 2019

狩猟の師匠に学ぶ、熊蜜蝋クリームワークショップ、終了しました!

講師・上條栄さんの自然とともにある暮らしぶりに驚きながら、森の恵みを実感する時間となりました。参加者のみなさん、ありがとうございました。以下、写真とともにご紹介します!

会場は、塩尻のスナバさん。アプローチは違えど地域の力を活かしていくという思いに共感し、今回共催という形で開催させていただきました。 35名ほどの参加者のみなさんで、スナバさんも驚く盛況ぶり!

講師は松本市神林の上條栄さん。冬は猟をされますが、それ以外も一年中森に入る暮らしをされています。

上条さんの一年を写真と...

Please reload