• 原 薫

SDGsってなんだろう。




 『SDGs』最近よく見聞きしますね。みなさんご存知ですか?

「持続可能な開発目標」のことだそうですが、初めて聞いたとき、当たり前のことすぎて目的がわかりませんでした。でも当たり前のことを声高に叫ばないとできない世の中になっているようですね。


 つい先日、あるラジオに出演し、「あなたが取り組むSDGs」をテーマにお話させていただきました。事前にテーマを示されていたので、お話する内容を考えてはいたものの、なぜかそのとき口をついて出たのが「愛を選択する」でした。


わが社では全社員が個人の目標を立てているのですが、私の目標は「愛を選択」。


自身の言動は「愛」から出たものか「エゴ」からなのか。もちろん「エゴ」だらけです。でもそんな未熟な自分を許すことも自身への「愛」だったりします。そのように意識しつつ「愛」をもって社員やお客様、お取引先と接したいと願っています。


SDGsはなぜか17項目ありますが、私は「愛」と「自然(ジネン)」こそが持続可能で平和な世界を創ると信じています。


ジネンとは、本来、すべての存在は「いのちひとつらなり」であるとする世界観であり、その基礎をなすのが「愛」。自分への愛は他人への愛。利他は自ずと利己につながっています。


例えば、奥様方は一円でも安いものを買おうとしますが、それは回り回って旦那さんの会社の売上を減らすことにつながりますし、自社の利益を大きくしようと他社を叩くことは、お客様が失業することにもつながるのです。


 反対に、自分だけでなく家族皆が幸せになればその中に自分も含まれます。家族だけでなく、地域が良くなればその中に自分の家族も含まれます。会社でも地域でもそれは同じです。このような「想像力の欠如」は人間の器が小さくなってしまったところからきているように感じます。


では、器を大きくするために何をすればよいのか?


私が習ったヨガでは丹田にエネルギー(気)を集めますが、臍下丹田(下腹部)に気が充満すると器が大きくなり、中丹田(胸)に気が充満になると愛に満ち溢れて利他の気持ちが大きくなり、上丹田(脳前頭前野)に気が充満すると「神の目で観て」俯瞰できるようになる、と教わりました。私も実感しています。


 今、ビジネスマン向けに「丹田を鍛えよう」という話題が増えているようですが、SDGsを掲げるより実用的な気がします。皆さんも、丹田鍛えませんか?


次回は丹田の鍛え方について書いてみたいと思います。

閲覧数:121回0件のコメント

最新記事

すべて表示