• ソマミチ事務局

木材会館(新木場)、表参道にて。カラマツアカマツを。


この度、2020年2月10日(月)に、「顔の見える木材での快適空間づくり事業」の報告会に新木場の木材会館へ、古川&香山と行って参りました。全国の14の団体が採択された事業で、今回、ソマミチとしては、10月23日の信毎メディアガーデンでのトークイベント、ツアー、製品開発等を行うことができました。改めて、林野庁、そして事務局(全国木材協同組合連合会)にお礼申し上げます。




全国の他の地域でも熱い想いを持った方々が発表をされ、マーケティング強化、流通改革、製品規格化とA材利用を促進する事例をたくさん聞くことができました。ソマミチとしては、信州・松本平の活性化を目指して、諸活動をしておりますが、この度は「地域小規模連携を3000立方/年で、A材付加価値林業(地域経済循環)の全国のロールモデルになろう!」という宣言もさせていただきました。



せっかく東京へ出張ということもあって、カラマツを利用したというBAR&カフェレストランを見学してきました。表参道と原宿の間にある店舗で、おしゃれな空間でした。



東京をはじめとする大都市にもっとカラマツやアカマツが使われ、都市部の人の癒しの空間になればと、設計事務所やデザイン会社さんから、ソマミチとしても、この山から繋がる産地のソマミチネットワークとして、こういったお仕事ができたらと想起しておりました。ビルや店舗オフィスの内装材に、ソマミチから出てくる顔の見える材を使ってみたい!というかたは、いつでもご連絡くださいませ。 

20回の閲覧
お問い合わせフォーム

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved