• クラシック一級建築士事務所 山本寛之

コロナバブルとも言われているそうです・・・

年齢とともに楽な方に転がり、ウインドサーフィンが気になりだしているヤマモトです。

3月から全く海に行けておりません・・・・


そう、ちょうど3月くらいからでしょうか?


こちら湘南では建築ラッシュが進んでおります。最初は大変な時期に無理して建てなくてもなとも思っていましたが、次から次へとという状態が続いております。8月後半にもなると特に県外からのお問い合わせもとても増えております。なぜだろう不思議・・・


詳しく伺ってみると、やはりリモートワークなどが増えて働き方が変わってきたそうです。都内での暮らしに区切りをつけて、できないと思っていた湘南での暮らしに舵を切られる方が増えてきました。かつては会社には嵐でも這ってくるものだとか言われたこともあり、(這ったら濡れるし)流石に時代が違うよなと思って今の仕事に至るのですが、社会にブレーキに掛かってあるべき時代が追いついてきたのでしょうか?


話は戻りますが、電車一本で通うことのできる沿岸部の湘南エリア・小田原エリアなどが注目されているそうです。地元不動産の知り合いもお盆休みがないくらい忙しいらしく、逗子葉山エリアは土地がバブル状態との噂も・・・


暮らし方に区切りをつけることにもなったであろうコロナ禍ですが、もともとそんな暮らし方を大切にしてきたエリアだけになんとも言えませんが、日本の木を使った、かつ街並みにも溶け込む素敵な木貼りの家を作ることには一片の曇りがないこと、それだけはブレずに歩んで行きたいと思います。


クラシック一級建築士事務所 代表ヤマモト

www.clachic.casa








253回の閲覧
お問い合わせフォーム
58442995_1089303311253004_29354991777459
Bahnhaus 信州カラマツの家
DSC_1123
DSC_1174
DSC_0052
A&Fさん①

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved