Contact Us

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved

1/8

ソマのミチから、始める暮らし。

【好評のうちに終了しました 次回ツアーは2020.2.29開催予定!】

ソマミチツアー2019 -Getting into the forest-

ソマミチ理事の案内で ともに歩く、美しさの多様な森

ツアーレポートはこちら

191130_ソマミチツアー.jpg
​イベント情報はFacebookをチェック!
https://www.facebook.com/somamichi/

最新ブログ

令和1年の12月(先月)、台湾の林務局(日本でいう、林野庁と環境省の両方の機能を持つ)主催の国際シンポジウム(山村グリーン経済研究会)にて、日本林業の6次産業化と地方創生についての講演をし、ソマミチの理念と事業とも少しご紹介させていただきました。台湾もいま、地方創生!がテーマだそうで、日本のカッコイイ林業会社を模範にしたい!という動きがあります。

代表の原薫さんがよく話される「(林業は)一周廻った一等賞」としての、木を使う社会の仕組み、森と向き合い暮らす、価値観の大切さをお伝えしました。都会と山村との橋渡しをしている古川としては、

「ト...

January 4, 2020

山仕事創造舎では2019年、年末ぎりぎりまでかかってカラマツ林の皆伐現場をなんとか完了させることができました。例年に無く雪の少ない冬ではありますが、雪に埋もれる前に搬出し製材~製品化~建築までのスケジュールが決まっていたので春まで待って出すというわけにはいかなかったのです。

森林の木を全部伐って収穫することを皆伐と呼びます。持続可能な林業経営を目指す場合でも必要に応じて皆伐は行います。皆伐は森林を破壊してしまうわけではありません。再び木を植えるか、植えずに天然更新によって天然生林に誘導するか、いずれにしても必ず次の世代の森林に引き継ぐ...

December 30, 2019

 実は!!

12月26日から信毎メディアガーデンの「A&Fカントリー松本店」さまにてソマミチのポップアップしていただいています!!

m4はA&Fさんでの展示ということで来年発売予定の新作、'L3'シリーズを展示。

簡素な木製品を、完全に地元の木100%で作るこのシリーズは

Love-Local-Lifeを大切にしてます。

今回のリリースはアウトドアが似合いそうなテーブルウェア。

木地のまま無塗装のプロダクトで、

プレートもボウルもチョップスティックもどれももちろん生分解性。

可燃ごみとして焼却しなくても

焚き火で燃やしたり、あるいは粉々にするだけでも...

Please reload

SHARE FOREST

ソマミチサポーター

C O N C E P T

抗わず、美しく、潔く。

そんな姿を目指して、山に入り、木と生きる。

そのために、木を使う社会の仕組みを作ること。

いつも「山が基準」が私たちのキーワードです。

豊かな水と森に包まれた信州松本を拠点に、

”ソマの道から、始める暮らし。”を描きます。 

ソマの道から、始める暮らし。

 

 

山に入り、木と生きる。
杣道(ソマミチ)とは、何世代にもわたって林業者たちが通う道の事です。

この山道を歩きながら現代の社会を見つめていると
人はもっと山に寄りそって暮らした方が良いのではないかと感じることがあります。

手間や時間がかかっても、山の恵みを大切に受けとって暮らすことが
永く続く、本当の幸せにつながるのかもしれない。
そう考えた

林業、木材、加工、建築、まちづくり、各プロフェッショナルが集まって、
私たち「ソマミチ」の活動は始まりました。


かつて苗を背負った先人たちが山へ向かった杣道を、
今度は立派に育った木材が、町へ、暮らしへと向かい、

木を使う社会の仕組みづくりを目指します。

 somamichi 一般社団法人ソマミチ 

M  E  M  B  E  R

Corporate   supporters