Contact Us

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved

インパクトドライバでシフォンケーキをDIY!

DIYを始めると、まず手に入れるのがインパクトドライバー。

今回は、シフォンケーキをつくりたいけど、電動泡だて器を買うと、モノが増えるし…という方に、インパクトドライバーを泡立て器にする方法をご紹介します!

そう、インパクトに、泡だて器を固定すればいいのです!
回転する動きは同じだから、できそうと思っていた方も多いはず。

 

 

このような、電動ドリル用インパクトソケットをつなぎます。

 

 

うちのは19㎜でした。固定する泡立て器の持ち手にあわせてどうぞ。

どうやって接続しているかというと…

 

 

 

ゴムを二枚挟んでいるだけです。笑
ちょっと軸はふらつきますが使用に問題はない程度。

別アングル。

 

 

分かるでしょうか?
卵白を泡立てます。
 

 

 

 

メレンゲになりました!

 

 

回転速度は普通の泡立て器より速いはずですが、回転部分がひとつしかないためか、泡立つ速さは大して速くありません。

焼き上がりはこんな感じです。

 

 

(ちょっと型のはがし方が荒いですが…目をつぶってください笑)

これはベーキングパウダーが入っているレシピですが、BPが入っていない、卵のふくらみだけに任せるレシピでは、膨らみすぎて表面がコゲコゲになったこともあり、泡立て器としては十分だと思っています。

ちなみに、バッテリー式のインパクトも持っていますが、そちらで使うとパワーがありすぎて飛び散ることもあります。握り具合を微調整すれば大丈夫ですが。

生クリームもインパクトで泡立てて…

 

 

 

 

(生クリームはコドモがやっていますので…と言い訳。まあ味は同じ!)

 

 

難点としては、泡だて器よりは重いのと、インパクトの先に泡立て器の長さがくるので少し長いこと。それでも、モノを増やさずにすんだので満足です。はや3年ほど使っています。「手作りシフォンケーキ」と言えばかわいらしい感じですが、つくっている姿は左官屋のようです(笑)。

モノを増やしたくないけどインパクトはある、というDIY系の方、ぜひインパクトドライバシフォンに挑戦してみてくださいね!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

伐採予定現場を視察

November 15, 2019

松本市街地で11/3 市民祭

November 8, 2019

1/15
Please reload

You Might Also Like: