• 古川ちいきの総合研究所

シェアフォレストライド!終了しました!


ソマミチツアー2019winter シェアフォレストライド!終了しました!

山を愛するMTBライダーと山の所有者が、ともに山に手を入れながら活用する形を作っていきたいと、ソマミチは考えています。その試行版ともいえるのが今回のツアー。急な募集だったにも関わらず、10名以上の方がお集まりくださいました。

簡単な自己紹介の後、MTBシドニーオリンピック代表、バイクランチ代表の鈴木雷太さんにレッスンをしていただきました。

走り方、止まり方、目線は遠くへ。基本をみっちり教えてくださる雷太さん、マウテンバイク愛を感じます。

その後、森の中へ出かけます。長年マウンテンバイクに乗っている方から、はじめての小学生まで。ベテランのみなさんが分かれ道で待っていてくださったり、あたたかな雰囲気です。途中、急坂を登って降りて遊んだり。全日本ライダーだった松尾さんの登坂に大歓声!

途中、林道が倒木で塞がれている箇所に遭遇します(もちろん、あえて残しておいたのです)。そこで、柳沢林業チームが登場して、倒木を伐採。こんな風に、荒れてしまった近くの山に手入れをしながら、MTBのトレイルをつくるようなこともしていきたいですね。

通れるようになったよー!

ソマミチ代表・原も、この笑顔。笑 いや、たのしいに決まってます。

スタート地点に戻り、立ち木の伐倒のデモンストレーションも見ていただきました。木が倒れるところを見るのははじめてだった方も多く、反応がとても新鮮。ヘルメットがいつもと違うのが私たちとしてもとても新鮮でした(笑)。(もちろん伐倒時は離れていましたが)

最後に、焚き火でいろいろ焼いて、コーヒーとアナログ盤の音楽で、一服。

火にあたりながら、「荒れた山に手を入れてMTBのトレイルをつくっていけたらいいね」「自分の山でオリンピック選手が育っていったら山主さんも喜ぶんじゃないかな」「実家の山が荒れていて、みんなが遊べる場所になったらいいのに」など、今後の夢をあれこれ膨らませました。ソマミチが目指す、いろいろな形で山に入る人が増えて活性化していく未来にむかって、山を愛するあたらしい仲間に出会えたような気持ちになりました。

何より、たのしくて、かっこいい。これは形にしないともったいないでしょう!

これからが楽しみです!


0回の閲覧
お問い合わせフォーム

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved