• atelier m4 前田大作

山から人へ


先日モバイルショップで購入したイヌザクラ(https://www.somamichi.com/post/モバイル木材ショップへ行ってみた)を、キーホルダーにしました。


上の写真がその買ってきたイヌザクラ。砂防ダムの管理をする関係で、ソマミチメンバーの香山さんが伐採した地元の木です。この樹種初めて購入しました。確かにサクラなんだけどまあ雑味というか、青みがかったた木地が入っているのが印象的。ぐにゃっと曲がった部分には多少の縮みが出ているようでここは綺麗な杢になるかもしれない。


ちなみにt40、幅260、L1100mmで5千円。この金額、普通の木材と比べる意味はないと思いました。だって輸入してきた外材や植林された木とは全く違う木材流通なんだから。いわば漁師の一本釣りのクエ、マタギの仕留めた熊みたいなもの?


実際に加工すると重い割にはサクサクしていて旋盤仕事にはとても向いている気がする。世のターナーさん達には知られている材料なのかもしれません。指物ならそうだなあ、箱組みの下地には向いてるのかなあ、重いけど。色はやはり若干の緑味が残ってきて、サクラとはちょっと違う、まさにイヌな感じをしました。ネーミングセンス絶妙です。


無事に出来上がったんで香山さんのモバイルショップ開店のお祝いにしようかと思ったんだけど、ふと考えを変えてソマミチでいつもお世話になっている古川総研のノマさんにプレゼントすることにしました。山から人へ。その受け渡しのために必要な「加工」の立場になれたなんとも言えない充足感のあるひとときでした。


今年は色々と活動が思うようにできない一年でしたが、その分ソマミチは今内部で色々と議論を重ねて新しい一歩を踏み出せるように準備をしています。法人化し、サポーターになってくださる方も増え、スタート時とは違った世界に踏み出そうとしているソマミチですが、「ソマのミチから、始める暮らし。」の根っこの部分を感じたくて作ったキーホルダー。最後は絶妙なタイミングで熊の蜜蝋クリームを塗ることができてキラキラ輝くものになりました。原点の確認を常にしながら、ソマミチはこれからもパワフルに動いていくのだと思います。ぜひ来年からの新しい取り組みにも、これまでと変わらない声援と激励と叱咤をよろしくお願いいたします。





136回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示