• 山の辺建築設計事務所 宮坂直志

あるものに感謝

カラマツ構造材を使用した「城東の家」が昨年12月に上棟しました。

今では当たり前のように使用しているカラマツ構造材ですが事務所を始めた十数年前では実現するのは中々難しい事でした。人は(自分も含めて)どうしても無いものを欲したり、無いものに目が行きがちです。当然のようにある山や木や川や海や自然ですが、やはりこれって当たり前じゃ無いんだと、コロナ禍になって改めて思う今日この頃です。

子供の頃に駆け回って遊んだ山の木を使える喜びを再認識して、広く浅くではなく、狭く深く仕事をして行きたいと思います。今年の決意表明です。



朝の北アルプスは本当に美しいです。


47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示