Contact Us

Copyright © SOMAMICHI. All Rights Reserved

1/8

ソマのミチから、始める暮らし。

2019.11.30 

ソマミチツアー2019 -Getting into the forest-

ソマミチ理事の案内で ともに歩く、美しさの多様な森

​イベント情報はFacebookをチェック!
https://www.facebook.com/somamichi/

最新ブログ

湘南での設計チームは新しくKIBARIというカラマツ材を標準仕様とした商品化住宅を立ち上げ、KIBARIの家の魅力を高めるべく色々なものを見て取り入れる努力をしています。今回はソマミチの竹腰氏の紹介もあり、信州と群馬の林業・製材に関する視察を行いました。

July 24, 2019

昭和世代でパータッチといえば皆さんすぐにわかりますが、1967年に放映した藤子・F・不二雄の名作パーマン。1人だと空を飛ぶスピードが出ませんが、5人が手を繋ぐとスピードが増すというシーンです。2009年の弐瓶勉さんのシドニアの騎士でもオマージュ的なシーンがありましたが、この考えはイデオロギー的な部分が・・・家づくりとなんの関係があるの?

第13回松本安曇野住宅建築展が8月30日(金)から9月1日(日)の3日間、松本市美術館にて開催されます。

私は第10回から参加させていただいておりますが、地元建築家がテーマに沿った展示をいたします。

また、開催期間中の8月31日(土)13時半から、美術館主催で建築展メンバーが講師となったインスタント建築も開催いたします。

紙管と寒冷紗と麻紐を使って自由な軒下空間を作っていきます。

どんな空間となるかは当日に作ってみないと分かりません。親子でご参加されるのもオススメです。こちらは申し込みが必要となりますのでご注意ください。

多くの皆様にご来場い...

Please reload

SHARE FOREST

ソマミチサポーター

C O N C E P T

抗わず、美しく、潔く。

そんな姿を目指して、山に入り、木と生きる。

そのために、木を使う社会の仕組みを作ること。

いつも「山が基準」が私たちのキーワードです。

豊かな水と森に包まれた信州松本を拠点に、

”ソマの道から、始める暮らし。”を描きます。 

ソマの道から、始める暮らし。

 

 

山に入り、木と生きる。
杣道(ソマミチ)とは、何世代にもわたって林業者たちが通う道の事です。

この山道を歩きながら現代の社会を見つめていると
人はもっと山に寄りそって暮らした方が良いのではないかと感じることがあります。

手間や時間がかかっても、山の恵みを大切に受けとって暮らすことが
永く続く、本当の幸せにつながるのかもしれない。
そう考えた

林業、木材、加工、建築、まちづくり、各プロフェッショナルが集まって、
私たち「ソマミチ」の活動は始まりました。


かつて苗を背負った先人たちが山へ向かった杣道を、
今度は立派に育った木材が、町へ、暮らしへと向かい、

木を使う社会の仕組みづくりを目指します。

 somamichi 一般社団法人ソマミチ 

M  E  M  B  E  R

Corporate   supporters

191130_ソマミチツアー.jpg